身体変われば

​ビジネス変わる

​「

N ature

B ody conditioning

M anagement

トップ1%だけが実践する1日たった5で   できる究極の身体マネジメントプログラム

​サービス内容を詳しく知りたい方へ

お気軽にご相談ください!

お申し込み数によって、締め切らせていただく場合がございますので

​あらかじめご了承ください。

資料請求女性.png

MESSAGE

代表メッセージ

萩原さん.png

代表取締役

萩原 健史

健康がすべてではない

しかし、健康を失うとすべてを失う

​”

​”

悩み背景02.png

PROBLEMS

こんなお悩みはありませんか?

長時間のデスクワークで

肩こり・腰痛がつらい

頭痛がなかなか治まらない

パソコン画面を見る時間が長く

目の疲れがひどい

睡眠時間は十分とってるのに

疲れが取れない朝スッキリしない

呼吸が浅くなって

自律神経が乱れてきた気がする

イライラ、モヤモヤして

つい感情に左右されてしまう

ぎてる日本人

e0704_2.png

一晩ぐっすり寝ても

なかなか疲れが取れないんです!!

e0704_2.png

リフレッシュできる

時間がない

20代〜50代のビジネスパーソン1000名を対象にした調査では

​8割の人が「疲れを感じている」と回答

悩むビジネスマン.png

これらの最大の原因は...

長時間のデスクワークによる " 座り過ぎ " です!!

頭が30度傾くと負荷は約20kg

頭の重みは通常は5kgですが、PCやスマホの作業で首を前に傾けた時に30度で約20kg、60度で約30kgもの負荷がかかっています。

この負荷を支えるために、首や肩の筋肉が緊張して、肩こりや頭痛が起こります。
さらに、その姿勢が長時間続けることで体が歪み、姿勢が悪くなり、内臓を圧迫します。

 

首の傾き2.png

座りすぎると...

姿勢が悪くなることで呼吸が浅くなり、血流が滞っていきます。

それによって、自律神経が乱れ、脳の機能は低下し、さらに疲れを

回復しにくい状態になります。

医学会の世界的権威であjames A Levine 博士は、1時間座るごとに

寿命は、2時短くなると主張し、その危険性の認知は年々、高まっているが

日本ではまだ、ほとんどのビジネスマンがこの真実を​知らないのです。

スクリーンショット 2021-04-16 12.01.36.png

1時間座り続けると寿命-2時間

座ることは、喫煙より危険であり、エイズより多くの人を殺し、

パラシュートで降下するよりも危険である

ビジネスマン背景.png
都市雲
吹き出し.png

どうすれば.....

"スゴレッチ"しかない!!

萩原さん3.png
スゴレッチ.png
 
 

COMPARISON

1日たった5分のスゴレッチで、生産性が天と地ほどの差!?

フロー比較図3.png

SOLUSION

​スゴレッチで身体を本来の状態に戻す

本来の身体の状態に戻れば最高のパフォーマンスは引き出せる

脚負傷

本質的なアプローチ

身体を整えることによって、呼吸を整い、身体を動かすことで血流が促進されます。

リセット

連動

改訂版_パフォーマンス図01.png

① 不調の原因を知る

② 本来の状態に戻す

② 本来の状態に戻す

③ 反復運動させる

身体が本来の状態に戻ることで、心と脳が蘇る

​感情が整理される

思考が整理される

企業研修パフォーマンス図01.png

究極のコンディション = " フロー状態 "

フロー状態2.png

日々の仕事生産アップ!!

萩原さん3.png

▶︎ トップ1%だけが実践する、1日たった5分でできる究極の身体マネジメントプログラム

これを可能にするのが " NBMプログラム"

​サービス内容を詳しく知りたい方へ

お気軽にご相談ください!

お申し込み数によって、締め切らせていただく場合がございますので

​あらかじめご了承ください。

資料請求女性.png
 
 
ロゴ_文字抜き333.png

PROGRAMS

NBMプログラム詳細

身体マネジメント講座

​講座内容

PROGRAM1

▶︎ 身体マネジメントの基礎理論

▶︎ 身体マネジメントの応用理論

▶︎ リセットスゴレッチの実践

▶︎ 連動スゴレッチの実践

137217189_2063020773833387_3068099474671

身体 × 心マネジメント講座

​講座内容

PROGRAM2

▶︎ マインドフルネスと自律神経の相関

▶︎ 調身・調息・調心を高める

▶︎ 呼吸改善スゴレッチの実践

▶︎ マインドフルネススゴレッチの実践

137222628_421871568859309_20595374839783

身体 × 脳マネジメント講座

​講座内容

PROGRAM3

▶︎ 座り過ぎのリスク

▶︎ 脳を鍛える運動と血流の相関

▶︎ 血流改善スゴレッチの実践

▶︎ 座ってできるスゴレッチの実践

137068833_802576873629023_13357510684820
 

COURSE FLOW

受講までの流れ

1. お申し込み

 

当サイトよりお問い合せください。

2. ヒアリング

研修目的や規模などヒアリング

させていただき、最適なプランを

ご提案いたします。

3. 研修スタート

動きやすい服装(推奨)とPCを

ご用意していただきZOOMにて

​研修を開催いたします。

​サービス内容を詳しく知りたい方へ

お気軽にご相談ください!

お申し込み数によって、締め切らせていただく場合がございますので

​あらかじめご了承ください。

資料請求女性.png
 

QUESTIONS

よくある質問

Q. NBMプログラムの最低参加人数はありますか?

A. 最低参加人数はありません。1名からでも開催可能ですが、参加者50名ごとに追加料金5万円(税別)が発生します。

Q. 自社に会議室がないのですが大丈夫ですか?

A. お近くの会議室をお借りいただき、開催することも可能です。

Q. 会場の条件はありますか?

A.

【設備】

プロジェクター(接続ケーブル:D-sub15pinまたはHDMI)、スクリーン、マイク(ピンマイクまたはワイヤレスマイク) ※空調が調整できる施設推奨

 

【広さ】

参加者が両手を広げてぶつからない広さ

20人の場合(目安):40〜45㎡

 

【座席配置】

スクール形式

Q. 持ち物はありますか?

A. 筆記用具とお飲み物をお持ちいただきますようお願いいたします。

Q. 当日の準備で必要なことはありますか?

A. アンケートとワークシートの印刷・配布をお願いしております。使用する資料は事前にお送りいたします。

Q. 着替えは必要ですか?

A. 特に必要ありません。スーツでもご参加いただけますが実践講座のセッションでは動きやすい服装を推奨しております。

Q. いつ頃、受講するのがオススメですか?

A. タイミングは各社様それぞれですが、年間としてオススメの実施時期は下記の通りです。

【1月】新年会...食べ過ぎ・飲み過ぎの予防・回復
【4月】新入社員研修...正しい生活習慣の定着
【6月】健康診断対策...健康診断の数値を改善
【10月】安全衛生週間...筋力UP・転倒防止
【12月】忘年会...食べ過ぎ・飲み過ぎの予防・回復